DEVELOPMENT OF PRODUCTS AGAINST ELECTROSTATIC DAMAGE

DEVELOPMENT OF PRODUCTS
AGAINST ELECTROSTATIC DAMAGE

株式会社ボロン研究所は、
界面科学研究に基づき静電気障害防止製品類を開発し、産業界に貢献する企業です。

現代生活での目に見えない加害者でもある実にいやな「静電気」のもたらす障害を安全で、安易に、確実に退治するため、ハイテク界面化学の成果を駆使して、現代最良と言われる水溶性帯電防止剤を企業、ご家庭に提供しつつ、産業界の静電気障害問題を作業現場から解決するための製品や樹脂への効果的帯電防止付与剤等、静電気対策専門製品全般を開発する研究開発会社です。

PRODUCT

樹脂練り込み型帯電防止剤練り込み型、完全減衰剤=CCDA(Charge Complete Decay Agent)

樹脂中に少量分散させて帯電荷漏洩を行う、新機構による高性能練りこみ型帯電防止剤

従来の練り込み型帯電防止剤である界面活性剤型製品、ポリマー型製品と全く違う性能発現機構をもつ新発明の構造物です。
そして、ポリマーマトリックス内部に適切分散した非イオン対からなるドナー・アクセプター系分子化合物が、先ず、+、または-の急発生帯電荷を瞬時に消滅させた後に構造変位して、次々の自身の反対電荷を移動し続けるという固有の作用を示す製品です。
理想的に樹脂静電気障害を防止します。主力製品である「ビオミセルBN-105」は国内外特許取得品であり、32回、中小企業新製品奨励賞を受賞しました。

塗布型、静電気発生予防剤塗布型、完全減衰剤=CCDA(Charge Complete Decay Agent)

既存の界面活性剤型製品の性能劣化が数十分程度に対して、長期性能保持が可能な塗布型帯電防止剤です。

既存の、界面活性剤型製品の性能劣化が数十分程度に対して、長期に性能維持が可能性品です。(株)ボロン研究所、固有の超導電物資(特許製品)を使用しているために、その成分が塗布面とその付近に生ずる発生電荷を瞬時に全て電流に変える機構でありまた、その成分が存在する限り長期に静電気の発生を完全防止の維持ができる製品です

CONTACT

株式会社 ボロン研究所へのお問い合わせは電話またはメールにて承ります。
サンプル、資料をご希望の方はご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3806-3898

※受付時間  平日: 9:00 - 20:00

CONTACT FORM